千葉で葬儀を行う場所の種類

千葉の葬儀場にも種類があって、使用条件等は変わってきます。

・民間の葬儀場

民間の葬儀場は千葉にもいくつかあります。

葬儀を行う場合、近くの葬儀社に依頼すれば葬儀社が持っている葬儀場で通夜や告別式を行う事ができます。

プランも選べますし、葬儀場に控え室があり、宿泊する事もできます。

通夜振る舞いの料理も、葬儀場に厨房がある場合は、出来立てを食べる事もできます。

民間の葬儀場は、通夜から告別式まで全て行えるのがメリットです。

費用については、各葬儀社により違いますし、プランによっても変わります。

・公営葬儀場

公営葬儀場は、千葉にもいくつかあります。

いくつかの市が共同で運営します。

市民であれば利用料が安くなりますし、葬儀場と同じ敷地内に火葬場があるので、火葬場までの長い距離を移動するという事がありません。

市外の人も利用できますが、

通夜から火葬まで、全て同じ場所でできますが、公営葬儀場は場所を提供しているだけなので、葬儀の手配は葬儀者に依頼しなければいけません。

あくまでも場所を提供するだけとなります。

・まとめ

民間の葬儀場と公営の葬儀場では、利用条件なども変わってきます。

自宅で葬儀ができない時は、葬儀場を利用しますが、どちらがいいかはそれぞれの条件によっても変わってきます。

利用料が違う事、自分で手配をしないといけない事など違いはありますが、公営葬儀場の場合は、火葬場が同じ敷地内にあるので、移動に便利というのがメリットです。

Comments are closed.